1. HOME
  2. 連載 Vol.25 石井さんも大切にしているキレイを底上げできる先端美容

連載 Vol.25 石井さんも大切にしているキレイを底上げできる先端美容

by kokode beauty 編集部2019.05.09

kokode Beauty(オリジナル)

連載 Vol.25 石井さんも大切にしているキレイを底上げできる先端美容

メークと服ばかりに目がいきがちですが、
実は周りの目はヘアやネイルなどの先端にも集まるもの。
似合う色を知り、それを活かせば、先端まで自信をもってキレイになれるんです。

意外と見られている⁈
自分に似合う色を身につけたいヘアとネイル

石井さん:きちんとケアが行き届いている手元には、その人の人柄や美に対する意識があらわれますよね。私もVol.7でもお話したとおり、ヘアやネイルこそ、気をつけています。

渡辺さん:私も読ませていただきました。気を抜きがちなパーツこそケアが大切ですよね。私はカラー&コスメコンサルタントとして色味も皆さんに大事にして欲しいと思っています。似合うヘアやネイルの色なら透明感を出すことができますが、色選びが上手くいかないとくすんで見えることもあります。色ひとつで美しさを引き出せるので、取り入れていただけると嬉しいですね。

石井さん:手はネイルポリッシュを塗ってみて、しっくりくるかこないか、自分でも手軽に判断しやすいので色々試してみるといいですよね。

渡辺さん:そうですね。あとは指先が人の目に触れるのは、会話中に手を動かしたり、髪を耳にかけたりする時が多いと思います。そのとき、ネイルの色選び次第で顔映りを華やかにも、沈ませもしてしまうもの。そう考えると、実はとても影響力があるパーツではないでしょうか。自分に似合うヘアやネイルの色で透明感が出せたら、石井さんが大事にされている所作もより美しく見えると思いますよ。

初対面こそ、きちんとした印象を与えられるように心がけています

魅力がアップする
パーソナルカラーの取り入れ方

渡辺さん:流行りの華やかなデコネイルは洋服に合わせて楽しんだりすると良いと思いますが、例えばワンカラ―のシンプルなデザインなら、パーソナルカラーを意識すると良いと思います。石井さんのネイルはいつもピンクベージュ系の単色ですよね。

石井さん:はい、たまに気分を上げてくれるアートも取り入れていますが、基本は「血色感」や「ツヤ感」などを意識して、ピンクベージュのワンカラーにしています。

渡辺さん:私はブルべなので今日のネイルは、青みのあるピンクにシルバーラメを重ねてみました。爪の先にブルべ要素が活かせるシルバーを持ってくることで、より手の色が美しく見せられます。

石井さん:私の場合は、その色を塗ったらくすんでしまいそうですね……。

渡辺さん:イエベの石井さんのつけている黄みのあるピンクベージュ系は、診断上でもイエベの方に似合うカラーです。ブルべの方なら、青みの入ったローズピンク系が似合います。ですが、イエベ、ブルべだけで似合う色を決めつけて、選択の幅を狭めないでほしいなと思いますね。

石井さん:パーソナルカラーは正しく知れば、むしろ色を合わせるのが楽しくなりますよね。ネイルもメーク同様、パールやラメで調整することで苦手な色も取り入れやすくなりますか?

渡辺さん:そうですね。この色が好きだけどパーソナルカラーでみると苦手な色かなと思われたら、イエベならゴールド系、ブルべならシルバー系のラメやパールを重ねるだけで肌に馴染みやすくなりますよ。

石井さん:髪色はどうですか? 私はいつも明るすぎず、暗すぎないブラウンを選んでいるのですが……。

渡辺さん:イエベの方は髪色をほんわり温かみのあるブラウンにすると、上品見えしやすいと思います。石井さんの髪色は、暗さも丁度良いので沈むことなく、大人に似合う落ち着き感があってとても素敵だと思います。

石井さん:ありがとうございます。洋服やメーク以外でもパーソナルカラーを意識して色を選ぶのは大切ですね。

渡辺さん:はい、石井さんはイエベの要素をヘアやネイルにもうまく取り入れているので、全体に統一感が出て、より上品な華やかさが際立っています。みなさんもちょっとした色の選び方のコツを知るだけでグッと映えるので、ぜひパーソナルカラーを活かしてもらいたいですね。

石井さん:自分に似合うものが見極められると魅力がアップしますよね。今日はイエベ、ブルべの話を改めてお伺いできて勉強になりました。ありがとうございました!

石井さんをイメージして渡辺さんに選んでもらいました!ヘア&ネイルカラーのイエベ・ブルベ別 似合う色選び

1.Hair

イエベはベーシックなブラウン系やオレンジ系、コーラル系などを混ぜてほんわりとした温かみのあるブラウンに仕上げると顔馴染みが良くなります。ブルべは、パープル系、グレージュ、青みのあるピンクなどを混ぜて赤みのあるブラウンに仕上げるとキレイな印象にまとまりやすいです。イエベ、ブルべに似合いやすく、なかでも石井さんのような落ち着いたヘアカラーに近づけるブラウンをご紹介します。

  • オススメのカラーはマロンブラウン系
  • オススメのカラーは赤みのあるブラウン系

ヘアカラー協力/リーゼ泡カラー(花王)

2.Nail

イエベは黄みのあるコーラルピンク系、ブルべは青みのあるローズピンク系を選ぶことで、より指先をキレイに見せることができます。似合うネイルカラーを活用すれば、指が細く見えたり、所作が美しく見えたりする効果も。今回はイエベ、ブルべに似合うピンク系、ベージュ系と、石井さんの鉄板ネイルカラーピンクベージュをピックアップしてもらいました。

ベージュやピンクを選ぶならほんのり温かみを感じる色
左からBE300、BE310、BE805(石井さんのピンクベージュ風カラー)、
PK824、PK813各5ml\300/ネイルホリック(コーセー)
ベージュやピンクを選ぶならクールで控えめな優しげな色
左からBE303、PK808、PK804(石井さんのピンクベージュ風カラー)、
PK825、PK823各5ml\300/ネイルホリック(コーセー)

ファッションにも!ベーシックカラーにも似合うがある! 毎日のコーディネートに役立つ色図鑑

原色など鮮やかでカラフルな色を想像しがちなパーソナルカラー。
実は、ベーシックカラーにもそれぞれのタイプに似合う色があり
石井さんも取り入れているそう。
下の表を参考にして、日々のコーディネートに取り入れてみてください。

春 ポイントは軽やかさ!
アイボリーホワイト、クリアベージュなどのベージュ系が得意。
また明るいネイビー、グレージュなど、
軽さを感じるクリアで黄みがかった色が似合う。
夏タイプ ポイントはまろやかさ!
柔らかい青みがかったネズミ色の明るいグレーが得意。
またピンクベージュ、ローズベージュ、
明るいネイビーなど明るい青みがかった色が似合う。
秋タイプ ポイントはこっくり感!
ブラウン系が得意。真っ白よりオイスターみたいな色のほうが浮かず、
ベージュ系も砂っぽい色、冬タイプより薄くて濁りのあるネイビーが似合う。
冬タイプ ポイントはすっきり感!
モノトーンが得意。濁りのないクリアな色でミッドナイトネイビー、
チャコ―ルグレー、ベージュもほとんど白に近いトープなどが似合う。
パーソナルカラーの学びを終えて

イエベ、ブルべにこだわり過ぎず、似合う色を知ることによって、顔映りや透明感などを軸に、自分がより素敵になるためにはどうしたら良いか、選択肢を狭めずに楽しむと良いと思います。洋服、メーク、ヘア、ネイルなど様々なところに、パーソナルカラーを活かすことが魅力アップに効果的だと改めて思いました。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

撮影/平井敬治<人物> ヘア/大野朋香(air) デザイン/瀬尾侑平

<問い合わせ先>
花王0120-165-692 コーセー コスメニエンス0120-763-328

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top