1. HOME
  2. 気になる頭皮のニオイとおさらば!夏にこそ使いたい【BEIGIC】スクラブ入りシャンプー

気になる頭皮のニオイとおさらば!夏にこそ使いたい【BEIGIC】スクラブ入りシャンプー

by 角田 枝里香2021.07.26

kokode Beauty(オリジナル)

こんにちは!ライターの角田です。
ステイホームを徹底した4連休でしたが、我が家は毎日オリンピック観戦に沸いています!
(ただほとんどのルールは分からず観ています)

さて、毎日kokode KOREAの連載を読んでいると、夏の激しい暑さと紫外線対策の商品を紹介される記事が多いことに気がつきます。

そんな今日は「真夏の頭皮ケア」アイテムを紹介したいと思います。

以前「こちらの記事」で紹介した、BEIGICの「ボリューマイジングシャンプーイングスクラブ」。
これが、じとっと頭皮に汗をかく季節にこそ使いたい名品なのです。

_____________________________________________________________________________________

「BEIGIC(ベージック)」おさらいMEMO

・韓国発ヴィーガンブランド
シルク、はちみつなど動物性のものは一切使用せず動物実験を行いません。持続的に使用可能なプロダクトを提供しているブランドです。

・クリーンビューティー
肌にも環境や他の生物にもやさしくあるよう配慮されたプロダクトです。成分は、安全な原料と5つの不使用成分(合成香料、合成着色料、シリコン、サルフェート、パラベン)が守られています。

・グリーンコーヒービーンオイル
ベージックのアイコン“コーヒー”の原料。ベージックの製品全てに使用されている成分です。

_____________________________________________________________________________________

今までのBEIGICの記事はこちらから>>>

今回紹介したい「ボリューマイジングシャンプーイングスクラブ」は「頭皮ケア」と「シャンプー」が同時にできる優れもので、ミントメントールも配合のプルプルしたクリームの中に、大きめのシーソルトが入っている新感覚のシャンプーです。

お気に入りの使い方をアップデートしたので、早速紹介したいと思います!

髪を毛先までしっかりぬるま湯で濡らしてから、前頭部を大きく縦に3つに分けるようにし、「ボリューマイジングシャンプーイングスクラブ」を好みの量、手に取ります。(私はたっぷりめが好み)

前頭部から後頭部にかけて、手に取った「ボリューマイジングシャンプーイングスクラブ」で頭皮をマッサージしていきます。

ここで新アイテムの登場!ukaのスカルプブラシ ケンザンです。(こちらの商品は本人私物です。kokode Beautyでの取り扱いはありません)

シリコーン製の頭皮用ブラシで、適度な硬さがあり、マッサージしながら頭皮の汚れを落とすもの。
このブラシでフェイスラインから頭頂部、後頭部、襟足にかけてマッサージするように洗います。

 ブラッシングした頭にぬるま湯を足していくとシャンプーが⇩写真のように泡立つので、泡で髪の先まで包むように洗います。

洗い流すときもukaのスカルプブラシで頭皮をマッサージしながら流します。ここからトリートメントへ。

洗い上がりは、頭皮がひんやり涼しくなり、1日の汗や皮脂汚れがすっきり落ちたような爽快感! オリンピックの応援で熱くなった頭もすっきり。
トリートメントをしないと、髪のきしみが気になるので、しっかりトリートメントをして仕上げます。

この「ボリューマイジングシャンプーイングスクラブ」は合成香料、合成着色料、シリコン、パラペンが不使用なので安心して使えることが特徴として挙げられます。そのおかげもあってか、髪を乾かすとふわりとした手触りを感じます。
私は時間をかけて使いたいスペシャルケアとして取り入れていますが、定期的に行うと、うねり知らずで扱いやすいサラサラの髪になるそうです。

編集石川の「ボリューマイジングシャンプーイングスクラブ」使用レポはこちらから>>>

使用した翌朝も頭皮はべたつかず、脂っぽい汗っぽい頭皮のニオイも少ないです。
加齢とともに減る髪のハリやコシ、ニオイ対策にも良いそう。
この夏のヘアケアルーティンとして積極的に取り入れる予定。
BEIGICのアイテムは新宿伊勢丹のビューティアポセカリーや原宿の@cosme TOKYOなど都内の化粧品店でも多く取り扱いがあるので
気になる方はぜひテクスチャーや香りをチェックしてみてください♡

角田 枝里香

ライター
大学在学中より14年間、「JJ」ライターとして活動。その他、新聞やwebメディアなどで韓国取材を担当。渡韓歴10年、渡韓回数は約40回。夫婦で韓国料理が大好き。
2019年6月よりCLASSY.ONLINEでも執筆をスタート。
Instagram:@kakutaerika@erika_tabemono(韓国料理専用アカウント)

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top