1. HOME
  2. 【元AKB48 多田愛佳 連載】「腸活もやっぱり我慢は必要?」腸活ビギナーが避けるべき5つの食材

【元AKB48 多田愛佳 連載】「腸活もやっぱり我慢は必要?」腸活ビギナーが避けるべき5つの食材

by 角田 枝里香2021.06.24

kokode Beauty(オリジナル)

【元AKB48 多田愛佳 連載】
「腸活もやっぱり我慢は必要?」
腸活ビギナーが避けるべき5つの食材

元AKB48のメンバーで、女優として活躍中の多田愛佳さん。そんな彼女は素敵な30代を目指して準備中。おうち時間がたっぷりある今だからこそ、自分の体と向き合いたいという愛佳さんが、ずっと気になっていた「腸活」に挑戦します! けれど「一体何から始めたらいい?」そんな素朴な疑問に、美腸プランナーであり本企画のライター担当でもある角田が「腸活」をイチから解説。第3回は「腸活をするとき避けるべき食材」を5つに絞って紹介します。

 

 

「腸活はやっぱり我慢が必要ですか? 避けたい食材も知りたいです」

角田:愛佳さんは今まで食事を管理したことはありますか?

多田:糖質オフダイエットをしたことがあります! 肉や魚、野菜を好きなだけ食べられることが私に合っていたみたいで8キロくらい痩せられたんです。

角田:それはスゴイ!

多田:でも、糖質オフダイエットをやめたときに、炭水化物の美味しさに気づいてしまって…。パンがすごく好きなので、前回教えていただいた「小麦粉を避けた方がいい」という腸活に大きい壁に感じています。朝はパンを食べてもOK、なんていうゆるいルールはないですかねぇ(笑)。

角田:ないない(笑)! 腸活は食事を制限するのではなく管理するものできるだけ食物繊維を多く摂るよう考えましょう。腸活をしていくと、お通じが良くなるから悪いものを溜めなくなります。個人差はあるけれどサイズダウンする人も多いみたい。パン好きなら米粉のパンを焼くとか、市販のもので探しすといいですよ!

多田:なるほど。焼き立てのパンが大好きだからホームベーカリーを買おうとしていたんです! 小麦粉を米粉に変えたらパンが食べられるって、うれしい情報ですね!

角田:健康な腸を作るにはまず「腸内環境を乱すもの」を摂らず、腸内を整えることが第一。腸を育てるのはその次のステップです。まず避けたほうがいい食材を教えるので覚えておいてくださいね!

 

| 腸活ビギナーが避けたほうがいい5つの食材 |

食品添加物

加工された食べ物には食品添加物が多く含まれている可能性が高いです。着色料、保存料、甘味料、酸味料、増粘剤など、裏面の食品表示原材料を見ると表示されています。賞味期限の長いコンビニ食には保存料が、ウインナーやハムなど加工肉には発色剤が使われています。インスタント食品も増粘多糖類や人工甘味料が含まれているので、注意しましょう。食品添加物は不要な腸内細菌を増やし、腸内環境を乱す原因になります。

小麦粉(グルテン)

「グルテンフリー」という言葉をよく耳にしますよね。グルテンとは小麦粉などに含まれるタンパク質で、腸に炎症を起こし、バリア機能を壊します。「グルテンフリー 」というのは小麦粉を断つ食生活のこと。グルテンフリーを続けることで、便秘や下痢解消から、肌荒れ改善に効果があると言われています。パンやパスタ、うどん、ラーメンを想像しますが、小麦粉が含まれる食材は幅広く、揚げ物やシチュー、カレー、焼き菓子全般、ビールなども挙げられます。自分で作るときは米粉に置き換えると良いでしょう。

酸化した油

例えば、ファーストフード店やコンビニで買える揚げたてのフライドポテトなどで利用されている使い捨てではない油は体内を錆びさせてしまいます消化に時間がかかり、体内を老化させる活性酸素の素に。老化の原因になったり健康に害をきたしたりする可能性も考えられます。また、過酸化資質や肝機能障害にも影響が及ぶ可能性も自宅でも揚げ物をした油を何度も使いまわさないよう気を付けましょう

抗生物質

抗生物質は細菌類に効く薬で風邪のウイルスに効く薬ではありません。また腸内にいる良い細菌も殺して免疫力を下げてしまいます。もちろん抗生物質がどうしても必要な場合もあるので、医師の診察を受診して、相談することをおすすめします。腸内環境を整えて、免疫力を上げることを目指しましょう

白砂糖

精製された白砂糖は漂白剤が使用されていることも。また悪玉菌の好物でもあり、腸内細菌のバランスを乱します。体内の老化を引き起こし、病気の原因にも。甘みはオリゴ糖で補いましょうオリゴ糖は善玉菌の繁殖を助けるなど腸活に優れた甘味料になります。

 

モデル/多田愛佳 撮影/片岡 祥 ヘアメーク/室岡祐紀<ROI> 取材/角田枝里香
参考文献/「免疫力を上げる健美腸ルール」(講談社刊)、「腸が変われば、人生変わる 美腸の教科書」(主婦の友社刊)衣装協力/BEATRICE


角田 枝里香

ライター
大学在学中より14年間、「JJ」ライターとして活動。その他、新聞やwebメディアなどで韓国取材を担当。渡韓歴10年、渡韓回数は約40回。夫婦で韓国料理が大好き。
2019年6月よりCLASSY.ONLINEでも執筆をスタート。
Instagram:@kakutaerika@erika_tabemono(韓国料理専用アカウント)

ランキング

RANKING
OFFICIAL SITE

↑ Page Top