1. HOME
  2. 【キレイの秘訣Vol.5】軽ダイエットはお茶に頼って!

【キレイの秘訣Vol.5】軽ダイエットはお茶に頼って!

by 丸橋 史子2020.01.13

kokode Beauty(オリジナル)

お正月疲れも抜けてきたところで、次に気になるのは冬にプラスしてしまった体重……。
もう今すぐダイエットを始めたい!と思っている頃かと思います。そんなあなたに”お茶”を今回おすすめします。

お茶がダイエットに効果的と一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? では、なぜダイエットに良いのか、また、どんなお茶が良いのかをご紹介します。

ダイエットにお茶が良いおすすめの理由

お茶のほとんどはノンカロリーだから、ダイエットに最適!
お茶がダイエットに良い理由のひとつは、ほとんどノンカロリーであるということ。どれだけ飲んでも脂肪にはならないので、カロリーを気にしている方にはかなりおすすめです。また、毎日甘いジュースやミルクやお砂糖の入った高カロリーなドリンクを飲んでいるという方は、それをお茶に変えただけで、気づいたらスリムになっていた、なんてこともあるんです。

ダイエット中に積極的に摂りたいお茶の種類

脂肪の分解や代謝アップをサポート
お茶の中でも、プアール、杜仲茶、緑茶は脂肪分解をサポートすると言われています。また、杜仲茶、生姜、田七人参、シナモンなどが入ったお茶は代謝を高めると言われ、食事管理や運動などを行うとともに、これらのお茶を飲むことで、その効果を高めると考えられています。また、最近では特定保健用食品(トクホ)のついた脂肪の分解や代謝アップを助けてくれる成分が含まれているお茶もコンビニやスーパーなどでも手軽に手に入ります。

お茶は女性にうれしい栄養や成分も摂れる
例えばローズヒップティーは「ビタミンの爆弾と呼ばれるほどで、美肌づくりに欠かせないビタミンがたくさん含まれています。また、香りが楽しめるジャスミン茶はビタミンやミネラルなど、肌に良い成分が多く含まれ、さらに殺菌力が高いため、体臭や口臭を気にしている方にも効果的と言われています。

ダイエットの敵! 便秘改善
太る原因の一つと言われる便秘。その理由に消化吸収の悪化が考えられます。本来、体外へ排出されるべきものが長く腸内に滞留し、余計な糖や脂質を腸が吸収してしまうため太りやすくなるのです。また滞留物が長くとどまることで、血液がドロドロになり体全体の代謝が落ち、老廃物がたまるためむくみが生じます。 そういった悪循環を引き起こす便秘も薬を頼ることなくお茶で改善することができます。
便秘改善に最も効果的とされるのが、ハーブティの一種であるキャンドルブッシュです。食物繊維が豊富なマメ科の植物で、センノシドという下剤成分も含むことから、便秘解消茶に広く使われています。また、脂肪分解に効果的なプアール茶も実は発酵食品の一つで、プアール茶に含まれる豊富な酵素によって腸内環境が整えられ、便秘解消効果も期待できます。その他、黒豆、ゴボウ、ケツメイシなども便秘の改善に効果的と言われています。便秘を改善するだけでも体の巡りが良くなり体全体がスッキリしたと感じるはずです。

また、便秘と言うほどではないけれど、体がむくむくでスッキリしない方にもお茶がおススメです。サプリメントでもよく目にするメリロートやクミスクチンのお茶は水分代謝をサポートすると言われています。これらのお茶は専門店でないとなかなか手に入りにくいですが、市販されているコーン茶やハト麦茶などにも水分代謝を助ける効果があります。

このようにお茶にはダイエットをサポートするたくさんの効能が期待できます。その効果は飲むタイミングや量、温度によっても違います。

お茶を飲むにあたってのアドバイスと注意事項をご紹介しますね。

ダイエット中のお茶の飲み方

お茶は少しずつ、こまめに飲むがルール
ほとんどのお茶がカロリー0だからといって飲みすぎはNGです。飲みすぎが体の負担となって、逆にむくみの原因にもなります。少しずつ飲むことで体への負担が減るのでこまめに分けて飲むようにしましょう。

冷えは厳禁!なるべく温かいお茶を
特に冷えが気になる方には温かいお茶がおすすめです。体が冷えていると必要な酸素や栄養のめぐりも悪くなってしまいます。また冷えが気にならない方でも、寒い時期や冷房が効いた環境では、温かいお茶を飲むことで内臓を温め体が冷えるのを防ぐため、血行促進の効果が期待できます。

三日坊主はNG。継続が力なり!
お茶との相性は個人差があるので、効果を実感するのに1~2ヶ月かかることも。1~2ヶ月は継続して飲むことがおすすめです。ただし特定のお茶を飲んで体調が悪くなった場合は、すぐに飲むのを中止しましょう。

カフェイン茶は、飲むタイミングに注意
お茶にはカフェインが含まれているものも多くあります。カフェインには利尿作用があるほか、睡眠を妨げる作用もあるため、夜にカフェインを摂ると不眠になることも。また、カフェインは胃があれやすいと言われているため、胃が弱い方は空腹時を避けて飲みましょう。ちなみに、緑茶に多く含まれる”タンニン”は鉄分の吸収を妨げます。貧血気味なら食事中に緑茶を飲むのを避けるとよいでしょう。

これらを参考に、是非ご自分に合ったダイエットサポートティーを探してみてくださいね!

*****
recommend item

[KireiProducts]デ・ルー茶ストロング
buyボタン2

女性600人余の体質やお悩みを分析し誕生したデルーチャストロング。排出力に特化したサロンユースブランドで、国際中医薬膳師がお悩み別に体感重視で茶葉を厳選配合。薬膳ベースのブレンドティシリーズの一つです。

特許を取得したフェカリス乳酸菌を1包あたり100億個配合! 「腸内美活」をテーマに熱に強く、生きて腸まで届く乳酸菌と難消化デキストリン、食物繊維豊富なキャンドルブッシュを特殊製法で茶葉に添着しています。毎日スッキリしない、ガンコな便秘にお悩みの方に!生きている乳酸菌を配合。毎日スッキリをサポートします。

【原材料】キャンドルブッシュ、セイロン紅茶、難消化性デキストリン、ローズヒップ、ルイボス、夕顔果実末、香料

【フェカリス菌の働き】
●血中コレステロールと中性脂肪を低下させる
●腸内環境の改善
●肺炎の抑制作用
●アレルギー抑制作用
●血圧低下
●抗酸化誘導能

【生きて腸まで届く乳酸菌】
●熱に強い
●腸内で活動を開始(発芽)
●便秘の解消

【難消化性デキストリン】
●整腸作用
●食後血糖上昇を抑制
●食後中性脂肪の上昇を抑制
●体脂肪低減
●ミネラル吸収促進

◆KireiProducts (キレイプロダクツ)とは? ◆
「体温」の観点から、女性の身体と素材の関係を分子レベルまで見つめなおし、現代女性のライフスタイルに合ったキレイサポートアイテムとして、「体感」を重視した製品開発を続けているブランド。

8年間約600人の体質、生活習慣、食習慣についてのカウンセリングをもとにキレイを育むために日本人が持つ「お茶文化」に着目し、毎日続けられる商品を企画。

今回紹介するお茶は、国際中医薬膳士 内田仁子さんが監修したお茶です。というのも、カラダをつくっているのは口から入る食べ物。残念ながら現代の食事では、キレイを育むための栄養素は十分に補えません。また、保存料や防腐剤など、食品を長期間保つために自然世界に存在しない人工的な添加物が多くなっています。人工的な添加物は、体内で分解できる酵素を持ち合わせてないものが多く、カラダの中にたまり、健康に弊害を及ぼす可能性もあるのです。

毎日続けるものだから、安全で安心なものをご提供したい。そして、カラダを作っているのは口から入る食べ物だから、食べ物そのものが持つキレイになれる力を生かすために薬膳を元に商品企画を進めました。みなさんが商品を通じて毎日忠実した時間が過ごせますように!

[KireiProducts]デ・ルー茶ストロング
buyボタン2

丸橋 史子

丸橋 史子

2003年東京目白にて「35歳からのエステサロン」をテーマに痩身&たるみ改善専門のエステサロンを開業。おかげさまでお客様に恵まれ2018年までに施術延べ人数1万人を超えました。毎回のコースでいろいろな気づきをいただいています。

エステを通じて「キレイは女性を元気にする」ことを目の当たりにし、キレイの重要性を私自身が痛感!エステだけでなく、日常生活でもキレイになるサポートができれば…と考えるようになりました。

そんな思いから、2010年より「毎日ムリなくキレイをはぐくむ」をコンセプトにしたキレイプロダクツ薬膳茶シリーズを企画・販売開始。ちょっとずつ、自分の経験を生かしながら外部講師を開始。2012年より誰にでもできるセルフケアメソッドをお伝えしています。

「誰かのために、毎日、忙しくそして頑張っている女性にこそきれいになってほしい!」という思いで活動しています。

アイノアジャパン代表インストラクター、日本スパ復興協会認定公認シニアダイエットマスター、分子整合医学美容食育協会認定ファスティングマイスター、英国オーラソーマ社公認プラクティショナー、カラー心理&アートセラピスト

OFFICIAL SITE

↑ Page Top