1. HOME
  2. 連載 Vol.29 [通販も]「涼」を呼び込む総仕上げ 石井さんの浴衣ビューティ

連載 Vol.29 [通販も]「涼」を呼び込む総仕上げ 石井さんの浴衣ビューティ

by kokode beauty 編集部2019.06.06

kokode Beauty(オリジナル)

連載 Vol.29「涼」を呼び込む総仕上げ 石井さんの浴衣ビューティ

「浴衣のときのヘア・メークってどうすればいいの?」そんな素朴な疑問が多い中、
今回は浴衣の総まとめとしてビューティ編をお届けします。
果たして、和装のプロである秋月さんと
美容のプロである石井さんの考える浴衣のときのビューティとは?

♥マークつきのアイテムが通販可能です。

美しい浴衣姿に欠かせない
涼しげに見せるヘア・メーク

石井さん:以前の連載で着物を着た際、メークは盛るのではなく、ひと手間かけたきちんと感が大切というお話にとても共感しました。また、身だしなみ以外にも、美しい着姿にはまっすぐ伸びた背筋や所作に注意を払うことが大切でしたよね。

秋月洋子さん(以下、秋月さん):そうですね。所作はもちろん、浴衣でもメークは濃いものではなく、丁寧に仕上げたナチュラルなメークが似合います。前にもお話したように、元々は湯上りに着るものだったので、さっぱりとした雰囲気にまとめると良いですね。

石井さん:であれば、質感もマットなものよりツヤのある方が浴衣を素敵に着こなせそうですね。私も今日のメークは、ツヤ肌を意識してみました。

秋月さん:素敵だと思います。浴衣を着るときのポイントは、何より涼感。盛夏なので、汗による崩れをなるべく避けて、涼やかに着こなしていただきたいですね。

石井さん:ありがとうございます。崩れはメークアイテムを活用することで、かなり防げるので、オススメのアイテムをご紹介したいと思います。また、着物と比べてカジュアルな着こなしの浴衣ですが、大人の女性なら、きちんと感は損なわないようにしたいですよね。

秋月さん:はい、ナチュラルメークといっても、浴衣を着て出かける際にすっぴんは避けたいですね。爽やかさを意識したヘア・メークが素敵に着こなすポイントだと思います。

石井さん:そうすると、やはり肌のベース作りは大切ですね。今回、下地を3つ使って、お直し用のアイテムも準備しましたよ。(後ろのページでご紹介します)あとは、例えば紫の浴衣なら目元にはピンクをアクセント使いするなど、浴衣の色に合わせてメークにも色を取り入れて楽しみたいです。

秋月さん:下地を3つ使いこなすのは、さすがです。カラーメークも目元にさり気ない遊び心がチラッと見え隠れするのは、素敵ですね。浴衣はいかに涼しげに見せるか、が美意識の最たるところ。ヘアスタイルも涼感を意識してガラス細工のような夏らしい髪飾りなどを取り入れると良いかと思います。

石井さん:たしかに浴衣を着てみて感じましたが、帯留めや髪飾りなどは小さな分量でもコーディネート全体のアクセントに効きますよね。日本髪を得意とするヘアスタイリストのSATOMIさんにお願いしたヘアアレンジも、涼を感じられる抜け感があり素敵に仕上げていただきました。

秋月さん:着物の回と比べて、後れ毛などのほど良い抜け感を意識されていて、こなれた大人の着こなしにお似合いでしたね。

石井さん:ありがとうございます。とても気に入りました! 今年は、浴衣を着てお出かけしたいと思います!

ヘアスタイリストSATOMIさんが解説!石井美保さんの浴衣ヘアアレンジ

以前の連載で着物ヘアも担当したSATOMIさんに、
Vol.27で着用した浴衣のヘアアレンジを教えてもらいました。
ヘアによって浴衣姿がグッと大人っぽくなったり華やかになったりするので、
ぜひ参考にしてくださいね。

石井さん使用

SATOMI’s Point

三つ編みほぐしと後れ毛で
フェミニンカジュアルなまとめ髪に

三つ編みにほぐしをプラスしてラフさを出し、後ろで留めて後れ毛を作り、程よいゆるさのあるまとめ髪に仕上げました。ほぐすことでラフさが出てカジュアルに、後れ毛でフェミニンさもあるスタイルです。

【♥通販可能】有松鳴海絞り (仕立て代込み) ¥68,000(つゆくさ)(左)パールモチーフのバレッタ ¥14,000 (右)アクリルの二本足の簪 ¥12,000(ともにコレットマルーフ/ギャップインターナショナル) (中)ガラスの簪 ¥5,800(renka)
石井さん使用

SATOMI’s Point

目上の方と会うときは、
簡単できちんと感が出るギブソンタック

ツイストさせた両サイドの髪を後ろで束ねてくるりんぱ。さらに、後ろの残りの髪を3つほどの毛束にして、くるりんぱした上からくぐらせ髪を仕舞い込むギブソンタックのアレンジ。きちんとした場では、後れ毛・ほぐし等は控えたスタイルがオススメです。

絹紅梅浴衣 (反物価格)¥103,000(竺仙)
(左)アクリルの玉簪 ¥26,000 (右)天然石のコーム¥18,000(ともにコレットマルーフ/
ギャップインターナショナル)(中) クリスタルのクリップ ¥19,000(acca 青山店)
今回のヘアアレンジでは使ったのは…
ヘアアレンジ

(左)「マットな質感とソフトなホールド力で石井さんには前髪等割れて欲しくない部位に使用しました。ボリュームを出したい方、髪の毛量が少ない方のまとめ髪等にも向いています。」スカルプティングCミディアムホールドN 57g¥2,900 (右)「ツヤとソフトなホールド力で石井さんには前髪以外のまとめ髪に使用。ツヤ=水分なので髪のパサ付が気になる方やボリュームを押さえてまとめたい方等にオススメ。」ジョンマスターオーガニック シャインオン113g¥4200(ともにジョンマスターオーガニック)

石井美保さんが教える“夏のお出かけ”メーク

石井美保さんが教える“夏のお出かけ”メーク

崩れに強い土台づくりと
目元に効かせた色がポイント

まずは火照った肌を、ひんやり感が気持ちいい下地(a)でクールダウン。その上から、毛穴用下地(b,c)を重ねてファンデを塗ったら、卵型のパフスポンジ(d)でポンポンとたたいて肌に密着させます。ポイントメークには浴衣の色に合わせて選びたいカラーアイライナーを(e,f,g,h)。出先では、あぶらとり紙と保湿効果を兼ね揃えたお直しクッション(i)を上から重ねてサラサラ肌に仕上げます。

石井美保さんが教える“夏のお出かけ”メーク
a.肌をキュッと引きしめ、さらりとした肌表面にととのえる夏用フェイスプライマー。クールジェル ハイドレーティング フェイスプライマー 30ml ¥3,700 数量限定/RMK Division b.テカリや毛穴が気になる部分にさっとオン。潤うのに皮脂くずれのない均一なマット肌へ。トップ シークレット モイスチャーエクラ ポア マット30ml ¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ c.タンイドル ウルトラ ウェア ブラー9g ¥5,000/ランコム d.フィリミリ デュアル テンションスポンジ(私物) e.ウズ アイオープニングライナー ライトブルー f.ウズ アイオープニングライナー ピンク g.ウズ アイオープニングライナー グレー h.ウズ アイオープニングライナー オレンジ /すべてウズ バイ フローフシ i.フジコ あぶらとりウォーターパウダー 25g ¥1,800/Fujiko

先端までケアが行き届いた足元に注目♡

フットケアなど先端までのケアが行き届いているかどうかは、
美の意識が表れるという石井さん。
足も気を抜かずに、顔と同じ意識を持って丁寧にケアしていくことが大切です。

Foot nail

浴衣ネイルも遊び過ぎず、ナチュラルで上品さを意識。普段の洋服のときより少し発色の良いカラーで、どんな色柄の浴衣や草履にも合わせやすいデザインを施してもらいました。

綿紅梅浴衣¥66,000反物価格(竺仙) ラタン表の下駄¥27000(銀座ぜん屋本店)
Foot care

(左)ザラつきが気になる部分に使用。オレイン酸配合で高い保湿力があり、足にも贅沢に使っています。シュガースクラブ カメリア&アルガン200ml ¥1,400(クナイプ)(右)皮膚保湿膜を形成し、バランスのとれた肌バランスをキープ、再生クリームとして有名。センテルリアン24 マデカクリムハイドラ(私物)

浴衣の学びを終えて

改めて浴衣を一から学ぶことができ、とても勉強になりました。浴衣なら洋服ではあまり着ない大胆な柄へ挑戦や、日傘や帯留めなど小物のコーディネートでも浴衣の楽しみが広がり、今年は浴衣が着たいと思いました。浴衣の夏着物風の着こなしなど、大人だからこそ似合う着こなしも素敵ですね。皆さんもぜひこの夏は浴衣を手に取ってみてはいかがでしょうか。

綿紅梅浴衣 ¥66,000反物価格(竺仙) シルクニットの名古屋帯 ¥95,000 (renka) 麻帯揚げ ¥10,000
夏組み帯締め ¥12,000(ともに衿秀)

撮影/寿 友紀<人物>、石澤義人 白倉利恵<静物> ヘア/SATOMI(cheka.)
スタイリスト/秋月洋子 撮影協力/高橋奈央 デザイン/瀬尾侑平

<問い合わせ先>
acca 青山店☎03-5766-3868 RMK Division 0120-988-271 イヴ・サンローラン・ボーテ☎03-6911-8563
ウズ バイ フローフシ 0120-963-277 きものやまと 0120-18-8880 ギャップインターナショナル☎03-3499-0077
銀座ぜん屋本店 ☎03-3571-0891 クナイプお客様相談室 0120-428-030 ジョンマスターオーガニック 0120-91-3836
竺仙 ☎03-5202-0991 つゆくさ ☎052-331-2170 Fujiko 0120-91-3836 ランコム☎03-6911-8151
renka https://renkakimono.shop-pro.jp/

kokode beauty 編集部

kokode beauty 編集部

光文社が展開する雑誌のビューティー記事を中心にここでしか見れないトレンドネタやワンポイントアドバイスを配信。

OFFICIAL SITE

↑ Page Top